個人的にオススメしたいスマホゲームUIデザイン
【2019年5月更新】

UI Design 2019.05.06

conditions条件

  • 更新日の段階で週に2日以上ログインしており、DLしてから10日以上プレイしている
  • 作品の世界観に沿ったデザインをしていると感じる
  • 操作にストレスを感じないか(ページ遷移、ボタン配置、タップミスが少ないなど)

以上の条件を8割以上達成すると感じたものを個人的にピックアップします。ここではオススメしか紹介しません。
UIデザインのみで判断しているので、ストーリーやキャラクターデザイン、イラスト、ガチャの排出率などは完全に無視です。

table of contents目次

物語にあふれたファンタジーRPGSdorica

DETAIL

開発
Rayark
配信日
2018年4月19日 グローバル配信
ジャンル
ファンタジー ストラテジー RPG
プラットフォーム
iOS 9.0 以降。Android 5.0 以上(2G RAM以上推奨)
価格
基本プレイ無料(App内課金あり)
世界観
ファンタジー
公式サイト
https://www.rayark.com/g/sdorica/ja/

iPhoneSEでプレイしているので、パズルは少しやりずらいと感じましたが、それ以外の操作性は文句のつけようがありません。
全体的に文字が小さめですが、可読性がいいのでストレスにはなりませんでした。

主軸は西洋ファンタジーですが、アラビアン系の要素もあり、アジア的な要素もあります(もしかしたら今後近未来なものも出てくるかもしれない?16終了時のアレ)
独特な雰囲気を持つ世界観で、グラフィックがとにかく素晴らしい。
プレイヤーは観察者で世界の行く末を記録していくという位置付けです。タイトル画面からゲーム画面へ入ると、魂賦与(ガチャ)や魂の書(入手キャラクターのステータス)を見ることができるのですが、クリックすると背景が古い紙のデザインになっており、これっておそらくプレイヤーが記録する為の紙をイメージしてるのかなと思えたり。ファンタジーを彷彿とさせるデザインが凝縮されています。

  • プレイヤー=観察者という設定に基づいたデザインがとてもいい
  • グラフィックがとにかく凄い。丁寧に作られてるというのが分かる
  • ゲームそのものはパズルゲーのようなもの。スタミナ制なし。ステージによっては1日2回までと決められているものもある
  • 配信から一年で要素がそこそこ追加されているので、初めは迷うかもしれないが、やることを絞れば神UIだと思う
  • 遷移時のアニメーションも自然でいい。うるさ過ぎなくて心地いい

レシプロ空戦RPG荒野のコトブキ飛行隊 大空のテイクオフガールズ!

DETAIL

開発
バンダイナムコ
配信日
2019年2月12日
ジャンル
レシプロ空戦シミュレーションRPG
プラットフォーム
iOS / Android
価格
基本プレイ無料(App内課金あり)
世界観
ウエスタン / カントリー
公式サイト
https://kotobuki-game.bn-ent.net/

世界観の主軸はカントリーやウエスタンといった西部劇のような感じですが、虐殺などの描写はもちろんありません。
女の子がパイロットとなり、空戦を繰り広げる話で、墜落されてもパイロットは無事なのでご安心を。

とにかく見やすい。今回紹介する中では個人的に一番好きです。
導線の配置も各ページ共通で迷わないし、画面が小さくてもタップミスはほとんどありません。
ガチャやイベントって大々的に?目立たせたりキラキラさせたりっていうのが多いですが、コトブキはデザインの軸をしっかり守りつつ世界観と判りやすさで勝負している気がします。SUKI

  • ウエスタンの世界観とデザインが絶妙
  • 基本フォントを一つにすることでスタイリッシュに見せている
  • ボタン感を出していないにも関わらず、色や記号で判別できるようになっている
  • 導線の位置が判りやすい
  • ごちゃごちゃし過ぎず、殺風景でもない。個人的には一番好きなデザイン。

指先で世界を彩ろう!Lanota

DETAIL

開発
Noxy Games
配信日
2016年7月13日
ジャンル
音楽ゲーム
プラットフォーム
iOS / Android
価格
240円(楽曲パック:480円)
世界観
ファンタジー / 絵本
公式サイト
http://noxygames.com/lanota/

世界に音と色を取り戻していくというお話。
プレイヤーは登場人物のリツモ(男の子)となり、フィシカ(女の子)が開発した装置を使って、調律、色を取り戻していきます。
この一連の作業がまさにプレイヤーが旅をしている感覚となるのです。

メインストーリーは絵に色がついていない状態から始まり、一曲クリアするごとに街に色がついていきます。一定の条件をクリアすると、さらにもう一枚加筆されたイラストが追加されます。
また、ゲームプレイ中の背景も線画やモノクロ状態から曲が経過するにつれて色がついていくという演出。

ゲームプレイ時に出現する盤面はフィシカが作ったノタリウム調律装置というもの。
これを使うことによって、音と色を取り戻すことができるのですが、その「使う」という行為が音ゲーの要素になっています。
失敗すると装置が壊れる演出が見れます。

絵本というのもキーワードの一つとなっており、ゲームそのものが絵本を読んでいるかのような体験ができます。
ページ遷移するときのページをめくるようなアニメーションとSEが最高です。

  • 世界に音と色を取り戻す=音ゲー/絵本のような世界観というのを最大限に表現できたデザイン

Can you hear me?CytusⅡ

DETAIL

開発
Rayark
配信日
2018年1月18日
ジャンル
音楽ゲーム
プラットフォーム
iOS / Android
価格
240円(キャラクター追加:1,200円 / 楽曲パック:600円)
世界観
近未来 / 仮想世界 / ネットワーク
公式サイト
https://www.rayark.com/g/cytus2/

2012年にリリースされた「Cytus」の続編。cyTusという世界最大のバーチャル空間で注目を集めているアーティスト「Æsir」が開催したフェス「Æsir-FEST」が始まるところから物語がスタート。しかしフェス終了後、観客たちの記憶が曖昧で、本当にフェスが開催されたのか疑うものもいたほど。
今よりもネットワークと仮想現実の技術が発展しているという設定で、デザインにもそれがうまく反映されているように思います。

  • 近未来、ネットワークという世界観にマッチしたデザイン
  • 曲の選択はそれぞれのキャラクターのイメージにあった一枚の背景イラスト。その一部が切り替わっていくアイディア
  • PAFF(ライブ。後ろのモニターが変化) / NEKO#ΦωΦ(手前のスクリーンが変化) / ROBO_Head(自身の映像が変化) / Ivy(タブレット?のモニターが変化) / Xenon(壁のアートが変化) / ConneR(紙に書かれたイラストが変化) / Cherry(プロジェクターの投影が変化) / JOE(ボトルラベルが変化)
  • ゲームパート(音ゲー要素)時のエフェクトにも拘っており、作り込みが凄い。

1人プレイでも気軽に共闘できるRPG禍つヴァールハイト

DETAIL

開発
KLabGames
配信日
2019年4月23日
ジャンル
モバイルオンラインRPG
プラットフォーム
iOS / Android
価格
基本プレイ無料(App内課金あり)
世界観
ファンタジー / 機械的
公式サイト
https://www.magatsu-wahrheit.com/

一点、イマイチだと感じるのは移動の際の操作性でしょうか。
左側で移動、右側でカメラ視点を変えられるという操作になりますが、なんか操作性があまり良くないです。仕方がない部分もあるかと思いますが…
ただ、目的地やバトルの移動はオートで出来るので、あまり重要ではないのかもしれませんね。

ファンタジーではありますが、中世ではなく、現代に近いが現代ほどの技術はない、銃はあるけれどロボットや兵器はないといった時代です。
そのため、中世ほど古めかしくなく、現代ほどモダンではないデザインが求められます。
この難しい課題をうまく表現できているのではないでしょうか。すごい。
ブラウンのグラデーションがとてつもなくいい。

iPadAir(10.5インチ)でプレイしているので、モバイル端末はどうか判りませんが、
おそらく、ショップの詳細は読めないぐらい文字が小さいと思います。
こういった情報の多いゲームは、モバイル端末でも大きめのものじゃないと、厳しいんですかね。

  • 独特の世界観をうまくデザインで表現できていると感じる
  • 導線にストレスがない
  • ゲーム全体を見ても判りやすい。どこに何があるというのがほぼ迷わず操作できる
  • フィールド移動の操作性だけが残念だが、オートでカバー出来ている

COMMENTコメント

わたしだ

自分が普段やっているというのが前提なので、プレイしていないゲームでもUIだけを見ると、オススメしたいなぁというのはたくさんあります。
ただそのゲームをやり込んではいないので本当の意味で理解できるかどうかといったら…。レイアウトや要素の配置などを見ることはできますが、世界観に関しては実際にゲームをプレイしていないとわからないですしね。
ここで紹介したものは一定期間続いてるものなので、ゲーム的にも面白いと感じるものばかりです。ご興味を持たれましたら、是非ともプレイしてみてください。